綺麗な素肌へ

肌の綺麗な人は清潔感があります。しかし、年齢を重ねていくとお肌のくすみや毛穴の開きや黒ずみ、突然の吹き出物など様々な肌トラブルがおきます。生理前は特に吹き出物が出来やすかったり顔がむくみやすくなります。時間とお金さえあれば、プロのエステティシャンにゆっくりと時間をかけてスキンケアを行なってもらえるのですがなかなかそうはいかないのが現状です。

そのため、自宅でしっかりと日々のスキンケアを行うことが大切です。素肌をいつまでも綺麗に保つにはクレンジングが最も大切です。吹き出物や毛穴の黒ずみを隠したくてついついファンデーションを厚塗りにしてしまう人がいますが、その場だけ隠しても本当の素肌がボロボロであればいくら化粧を厚塗りしても透明感のある肌にはなれません。

まずは、素肌そのもののスキンケアをすることが大切です。

化粧をした人は、クレンジングに決して手を抜かず毛穴につまったファンデーションや今日一日でたまった皮脂汚れをしっかり取り除く気持ちでクレンジングをすることが大切です。強くゴシゴシと落とすのではなく、指の腹で優しくクルクルと落としていきます。

その後の洗顔では、洗顔クリームをたっぷり泡だてて泡で肌を優しく包み込むように洗っていきます。毛穴の黒ずみが気になる人は、一週間に2回ほどピーリングを行うことで毛穴の目立たない綺麗な肌に近づくことができます。シミが目立つ場合は、ピーリングの後に、ハイドロキノンクリームを使うとシミ消し効果が高まります。ハイドロキノンは美容皮膚科などでなどで購入することができますがすこし高価なので、市販や通販で購入するほうがいいかもしれません。ハイドロキノンをお得に通販するには、お試しセットなどがあるところを利用した方がいいかもしれません。

洗顔後は、必ずすぐに化粧水で潤いを与えることが大切です。肌の乾燥は毛穴のたるみなど様々な肌トラブルを引き起こすため、化粧水の後はしっかり乳液や美容液で保湿することが大切です。